読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごい音楽

音楽ネタ中心

#東京の銀杏好きの集まり

https://www.instagram.com/p/BJP5zxfD1br/

銀杏BOYZ、8年ぶりのツアー最終日となった8月17日…中野サンプラザにて「東京の銀杏好きの集まり」が行われた。峯田さんの地元・中野(今は東中野だけど…)。「お台場もいいけれど、ふら〜って気軽に来られるのが嬉しい」と言っていたように、歴史あるこの場所でのライブは、きっと特別だったに違いない。

押すことなく、開演19時きっかりにスタート。ステージ上のスクリーンに映し出されたVTRから始まる。どうやら札幌公演を終えたあとのものらしい。ラーメンを食べ終え、札幌の街を歩く峯田さん。彼に気づくファン。若者はわかるんだけど、ドラマの影響で中年の男性にも声かけられたりして。それってすっごく素敵なことだなあって。

そして峯田さんは客席から現れた。「人間」からスタートした。若干の混乱はあったけれど…なんて彼らしい。今までライブハウスで観るもの…というイメージが強かっただけに、ちゃんと客席があってそこで観る感じに違和感をもっていた客は多かったようだ。だってみんな、本当は暴れたかったんだろう。みんなどこで今まで溜め込んできたその思いを爆発させていいかわからずにいた気がする。ようやく「イエス!イエス!」とひとつになった「あいどんわなだい」は9曲目だった。

この間それこそお台場で観たときは、峯田さん+サポメン3人と完全に独立した構図だったのが、あのときよりもバンドサウンドが増え(「新訳 銀河鉄道の夜」は今まで前半はギターの弾き語りだったのに、今回はほぼCDに近い感じだった!)、演奏中のコミュニケーションが増えたのは、なんだか嬉しい気がする。ベースの藤原さんとのハイタッチが印象的だった。そしてなにより、ラストの「愛してるってゆってよね」にも参加してたことが(若干遠慮気味ではあったけど)、どんどん新生・銀杏BOYZがどんどん進化してる気がして…村井さんも観に来てたらしいけど、それをどういう気持ちで見守ってたんだろうか…気になる。またいつになるかわからない笑、アルバムもツアーも、楽しみにしてます。

ずっと真面目な感じでMCしてきたのに、最後水虫の話でオトす、峯田さん最高。翌日、インスタに怪我してボロボロになった脚の写真がアップされてた。名誉の負傷。わたしはそうやっていつも死ぬ気でステージに立つ彼が大好きだ。時にその歌で人を殺せそうなくらいの顔してるのに、時に一般人みたいにくしゃくしゃになって笑ってステージに立つことを喜んでいる。でももう、人を悲しませる怪我だけは、しないでね。

 

www.instagram.com

 

広告を非表示にする