すごい音楽

音楽ネタ中心

上半期観たライブの話

もう8月になってしまったが、そういえば今年は去年以上にライブに行っているなあと思い、少しまとめてみることにした。4月から新しくラジオの仕事をはじめて、それでってのもあるんだけど。印象に残ったライブは下記の3つ。※一部ネタバレを含みます。

 

THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016代々木第一体育館

ひとつ前の記事でも書いたように、ずっと「CDや映像の中だけの人」だと思っていたのに、まさかの復活!でも正直、復活初日となったライブ当日(5月11日)は興奮状態で、とにかく衝撃的であんまり内容を覚えていなくて。その後実は、7月にもう一度大阪に観に行っているんだけど、そこではじめてちゃんと楽しむことができたように感じた(むしろ下半期にも食い込みそうだ笑)。ライブ行ってからも曲聴きまくっていて、むしろ昔よりも好きになっているんじゃないかなと思う。本当に復活してくれてありがとうとお礼を申し上げたい。

 

銀杏BOYZ 世界平和祈願ツアー 2016@Zepp DiverCity

https://www.instagram.com/p/BG9T2J4hmv6/

ここ1〜2年で銀杏BOYZは時間が許す限り観に行っていたけど、ワンマンはこれがはじめて(6月22日)。前から数列目をゲットして、これはいい感じだと思ったら開始数曲目であまりにも激しすぎて「もう無理だ・・・」と思い、泣く泣く後ろへ。う、後ろのほうがよく見えるじゃんかよ!暴れるよりもしっかり曲を楽しみたかったので。上半期1番激しかった!峯田さんの歌う「骨」がポップすぎて、なんだか浮いてたけど、わたしはその曲すごく好きだから聴けて嬉しかった。隣にいた女の子が「漂流教室」で号泣してて、ステージに向かって「こんなかわいい子があなたの歌で泣いていますよ」と伝えたい勢いだった。そんなわたしも次の「東京」で一気にドカーンと来てしまって・・・よくわかんないけどあの曲はダメだ。泣かせるね。

今までダイブしている人に、うらやましい!とかやってみたい!とか一度も思ったことなかったのに、このライブではじめて「ダイブすると違う世界に行けるかもしれない・・・」と思ってしまった。実際女の子でもしてる子いたし。銀杏BOYZのライブは、ステージにいる峯田さんとの闘いだ。こんなこというのもアレだけど、まるで「◯◯◯◯している」ように感じたライブは生まれてはじめてだった。音楽で「◯◯◯◯」。この気持ち、わかる人いるだろうか・・・。そういった意味では、THE YELLOW MONKEYも性的にかなりくるんだけどね。

 

★back number tour2016 ”ミラーボールとシャンデリア”幕張メッセ

https://www.instagram.com/p/BGy7S-3hmvd/

わたしは一体何が好きなんだと言われるくらいジャンルが幅広いんだけど、どれも言えるのは歌詞がどれも日本語が多くてドラマティックだったり文学的だったりするものが好きなんだと思う・・・と弁解したところで、イエモン、銀杏からのback number。

半年前から楽しみにしていたこのライブ、実は2日連続で行ってしまった・・・!2日とも同じセットリストだったにもかかわらず2日とも「クリスマスソング」でウルってきてしまうこの単純さ・・・ちょうどこの「クリスマスソング」が似合う時期、いろいろあったなあとか思い出したらなんとも言えない気持ちになった。「クリスマスソング」も「ヒロイン」も完全冬の曲だけど、全然冬じゃなくても聴けちゃう感じわかるかね・・・。

1日目のMCでは、幕張メッセでの公演とあってか思うところがあったらしく、ついつい本音というかわりとネガティブ発言が多かった依与吏さんだけど(2日目はそんな感じはなかった)、実はその感じが好きだったりするのでいつまでも卑屈なままでいてほしい。

ちなみにback numberでは性的な興奮は覚えなかったけど笑、終演後とてもさわやかな気持ちになれるいいライブだった・・・。

 

本当は行ったライブ全部感想書きたいんだけど、ナタリーばりの知識もライティング力もないのでこういう感じになってしまうのである。あと、思ったんだけど、本当に本当に好きなアーティストは自分の主観がガンガン入ってしまって感想が書けない。特にGLAYは・・・。将来どこかでライブコラムでも書けたらいいなあと思うけどまだまだ精進が足りなさそうである。

 

広告を非表示にする