すごい音楽

音楽ネタ中心

カセットテープの思い出

https://www.instagram.com/p/_GKN8_hmk5/

銀杏BOYZの「光のなかに立っていてね」「BEACH」のカセット版を買った。峯田さんこだわりのカセット。思えばカセットテープに録音することはあっても、自分でカセットの音源を買うのは初めてかもしれない。限定品だって聞いてたからもしかして狙ってる人いっぱいいるんじゃないかなあと思いつつ、開店と同時に新宿のタワレコへ。J-POPコーナーのどこにもなくてもしかしてすでに売り切れてしまったか!?と、おそるおそる店員さんに「ぎ、銀杏BOYZのカセットってありますかね、、、」って訊いたら、なんとその人が店頭に出す前のカセットをちょうど持っていて、ついつい「あ、それだ!」って言ってしまった。なんという偶然。というわけでめでたく手に入れることができた。買えないかと思ってた。見た感じ両方とも10本くらいはあったっぽい。もう売り切れてしまったのだろうか。

だがしかし!困ったことに今、カセットテープを聴ける環境にない。本来ならかなり少数派ではあるものの、今すぐ再生できる人の手に渡るべきなのかもだけど…カセットで聴くと、どうなんだろな。また違った感じに聴こえるんだろうな。そもそもカセットから聴こえる音楽ってどんな感じだったっけ。どなたか再生機器を貸してください。

 

ここからはわたしのカセットにまつわる思い出話。わたしは学生時代バリバリカセットテープにお世話になった人間である。当時友達が自分のお気に入りの曲をいっぱい入れてくれたカセットをわたしに貸してくれたことがあって、それはそれは本当に衝撃的だった。わたしもすぐマネして、近くのレンタル屋さんに行って、気になったCDをかたっぱしから借りてた。そして狂ったように聴いていたなあ笑。あの時受けた影響は、本当に大きい。曲の並び、時間、バランスを考えたり、インデックスカードに曲名を記入するのも…とにかく全部楽しかった。借りられなかった分は、ラジオの音楽番組を録音したりもしてた。ああ、そういえば。わたしの大好きなGLAYTAKUROさんのラジオ番組も、ずっとテープに録音していたんだ。「ミリオンナイツ GLAY LINE with TAKURO」の頃から。途中からMDに変わったけど。もう捨てられちゃったかもしれないな。

 

…ってこんなふうに自分語りしてるけどさ、今、聴けないから、、、

 

 

広告を非表示にする