すごい音楽

音楽ネタ中心

ミスチルさんに会いに・その2(若干ネタバレ有)

https://instagram.com/p/1YI64fhmjU/

きのうも少し書きましたが、ミスチルのライブを観に長野まで行ってきました。東京から近そうだから、という理由で選んでしまったんだけど、実は北陸新幹線だったり、善光寺の御開帳だったりそういうタイムリーなイベントがいっぱい重なってて。ミーハーなので全部楽しんできちゃいました。最近ずっと天気悪い日が続いていたけどこの日はお天気にも恵まれたし、すごくいい1日だったと思います。

 

まだツアー続いているのでアレですが、ここからは少しネタバレ的な話を。わたしは今回の新曲の中でも特に「斜陽」が気に入っていて、まさに、これを聴くために来た。という感じ。音源手に入れたらこればっか聴いてそうな予感。「斜陽」が好きな人のこと、「斜陽族」って言いたいんだけどミスチルファンの間で流行らないかな…笑

それと、MCで桜井さんが昨今のテレビ番組に対して一言二言モノ申しておりましたが、そういう業界に(一応)身を置いているわたしとしては、なんだか胸が苦しくなる話でした(貴重なご意見ありがとうございます…!)。その一方で、桜井さん、ただ文句言ってるおっちゃんやん!ってちょっと微笑ましくなっちゃったのも事実。文句言えるだけテレビ観てるってことなんですよね…実は。

桜井さん本人も言ってましたが、日常の何気ない話や出来事を膨らませて曲にできるってとってもすごいなあって感心して聞いていました。そういうことのほうが共感を得られるのもまた事実だし。普段なんとなく生きてると絶対見逃してしまうようなことも、デキる人はキャッチしてカタチにできる。気づくか気づかないかの違い。見習わなくてはなあ。

 

あと、この間映画を観たときもそうだったのですが、やっぱり「アノ曲」で泣いてしまって。それこそ「さぶいぼ」たちまくりだし、もう条件反射なんだと思う。

sugoi-elizabeth.hatenablog.com

 

 

 

 

広告を非表示にする