すごい音楽

音楽ネタ中心

爆音で忘れらんねえよを聴いた、、、

http://instagram.com/p/yR5Ac2Bmpy/初めて「忘れらんねえよ」のライブを観に行きました。

まずオープニングからして笑わしてくれました。きのうがツアーファイナルとあって、「ツレ伝  NO OWARI」と題して、せかおわの「RPG」にあわせてピエロのお面とカツラをつけた柴田さんが登場。せかおわファンとしてはめちゃくちゃうれしい。

「CからはじまるABC」「中年かまってちゃん」「北極星」「体内ラブ」とか好きな曲目白押し。「忘れらんねえよ」で輪になって一緒に歌えて嬉しかったなあ(←こういうの真っ先に加わるタイプ)。オープニングもそうだけど、柴田さんは本当に盛り上げ上手だ。そして演奏してるときめちゃくちゃ楽しそうだ。

今回のツアー「ツレ伝」は必ず対バンゲストがいて、他の地域ではフラカンとかかまってちゃんとか大森靖子とかキュウソとかそういうアーティストが出ていて、それもちょっと楽しみにしていたんだけど。いざ発表になってみると、なぜかブリッツだけキンコン。お笑い。なんでやねんって最初は思ってた。でも、キンコンの二人を呼んだ理由とか、ブリッツを選んだ理由とか、そういうのを聞いたらめちゃめちゃ胸熱のいい話だった。お笑いファンとはちょっと違う相手を前に漫才をして、リアクションとかとまどってたとこもあったっぽいけど、でもすごく楽しそうでした。

後半西野さんが登場して、柴田さんチームと2手に分かれてEXILEChoo Choo TRAIN対決(ひたすらぐるぐる回る)をしたり、「僕らチェンジザワールド」を歌ったりしてました。普通にカッコイイと思ってしまった。

初めてだし、雰囲気だけ楽しめればいいなあと思っていたけど結局ノリノリでもっと本気出しておけばよかったと思ってしまいました。あと、今回は我慢してしまったんだけどTシャツもやっぱり買えばよかったと…でもわたし、Tシャツを何枚集めたら気が済むのか。う~ん。

 


【MV】忘れらんねえよ「ばかもののすべて」 - YouTube

 

◆学生時代の燻りが今になって再発してる

学生時代、とにかく日陰ポジションで生きていたわたし。なんとかしたいって思ってたけど結局なんとかする方法なんて見つからずにヌルい大人になってしまった。今、ようやく、放送作家と名乗るようになってから少しずつ「自分」を表現することができるようになったけれど、この年齢になって忘れらんねえよとか銀杏とか聴いたり、あと最近ずっと読んでる「グミ・チョコレート・パイン」だったりの世界にいると、もうちょっと早くその葛藤みたいなものにぶつかっておけばよかったなあって思ったりもする。みんなそうやって大人になるのにね。だって今さら「わたしには特別な才能がある!」なんて言ったところで恥ずかしいだけでしょう笑 今まで何も知らなさすぎて、本当、井の中の蛙どころの騒ぎじゃない。井の中の溝のコケレベルだよ。恥ずかしいけど、でも、誰かまだ遅くないよって言ってよ。

 

ばかもののすべて Tシャツ盤(CD+オリジナルTシャツ)初回完全限定生産

ばかもののすべて Tシャツ盤(CD+オリジナルTシャツ)初回完全限定生産

 

 ※今回Tシャツ買わなかったからTシャツつきCD買おうかな笑

 

広告を非表示にする