読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごい音楽

音楽ネタ中心

せかおわ思わず突っ込みたくなる歌詞Best3を考えてみた

http://instagram.com/p/txSzJOhmk9/

わたしは最近SEKAI NO OWARIが大好きってことで通っていて、それは間違いないんですけど、でも好きだからちょっと突っ込みたくなるときもある…っていう、その気持ちわかります???歌詞なんかにいちいち突っ込むのも正直アレで、音楽なんだからそのへんサラっと聴き流しなよって思うところなんですが、そんな中でもわたしが思わず、ん?と思った歌詞Best3(※Fukase作詞限定…というか結果的にそうなった)を紹介したいと思います。でも、曲はめっちゃいいんだから!disってるわけじゃないのよ!

 

第3位 魔法使いは僕に言ったんだ「この恋は秘密にしておくんだよ、さもなければこの子の命が危ない」と。/「炎と森のカーニバル」

炎と森のカーニバル

炎と森のカーニバル

サビの部分がこのフレーズで終わってるんですけど、で、って笑 だから気をつけよう、とか彼女の命を守りたい的な表現が一切ないっていう。 この曲はきゃりーぱみゅぱみゅのことを書いてるらしいのですが、思いっきりオープンにしてますすね。曲自体はロマンティックで大好きなんですよ。イントロのとこ聴くと、バーって気持ちが盛り上がるし。

 

第2位 季節が巡り、4回目の冬が来て 僕はいまだ、君にまとわりついていたんだ/「MAGIC」

MAGIC

MAGIC

全力でドMの曲(※個人の感想です)。とにかく一方的に好き好き好きーっていう、うざいととらえるか一途ととらえるかはあなた次第。他にも、「私、貴方みたいな太陽みたいにキラキラした人を見ると吐き気がするわ」と、嫌われているくせに、なぜかその後すぐ、僕らの間に命が宿ったとき 君は何とも言えない顔をして笑っていたね、って。なんでそうなるん!?と思わず突っ込みたくなるスポットが満載です。でもそれだけじゃなくて、

君に出会うまで、世の中に希望なんかなくて 自分に価値がないと思っていたんだ、とか、わかるなあって思うところも実はあったりするので、刺さる人には刺さる、と思う。あとめざましで朝から聴くとテンション上がる。

 

第1位 「君は妖精なんだから、やっぱり年齢は200歳とかなのかい?」と聞いたら、それはなんか無視された /「スノーマジックファンタジー」

それはなんか無視された、っていう個人の感想がそのまま歌詞になっていて「その報告いる!?」って。日記かよーって!初めて聴いた時そう思ってしまった。わたしもよく「なんか」ってすぐ使っちゃうんだけど、そこらへんが「なんか」今っぽい。最初はあまり好きではなかったのですが、最近テレビでよく歌っているのを観て、ちょっと好きになりました。カップリングの『銀河街の悪夢』は純粋におすすめしたいです。

 

◆OWARIに

どちらかというとファンタジー路線になったRPG以降なんですかね。今のほうがやりたいことができてる、なんて言ってますが、自分の思うことを素直に発信してそれが作品として世の中に認知されるってわたしからしてみれば実は羨ましくて仕方がない。

最近はせかおわの評判ばかりが(特にネット界で)一人歩きしてどっか行ってしまってる感じがして、良くも悪くも売れているってこういうことなんだとつくづく思います。この感じ、もう随分昔の話になりますが、今のせかおわと同じように歌番組だけでなく、バラエティやCMに出まくっていたGLAYのことを思い出しました。もはや社会現象っていうやつですね。

こんなこと書きつつ、ファンの人に怒られないかどうかビビっている自分。いや、このブログ、ほとんどアクセスないから大丈夫だと思うんですけど笑 何度も言いますが、愛がある故の突っ込みですからね、そこのところお間違いなきようお願いします…

 

広告を非表示にする